東証一部上場企業であり、最短で即日融資にも対応している、大手消費者金融として有名な会社の一つがアイフルとなります。
アイフルはインターネット申込みをした場合や、無人契約機から申込みをした場合、スムーズに手続きが進めば、申込みをしたその日のうちにカードローン契約ができる便利な消費者金融ですが、即日融資を受けるためには申込みをする側も準備をしておくことが重要となります。
特に契約の際に必要となる提出書類については、準備をしておくか否かで、契約までのスピードに大きな差がつくと言っても過言ではないので、しっかり準備をしておくことが重要となります。

アイフルのカードローンを契約する際の提出書類として100%と必要となるのが本人確認書類となります。
本人確認書類は原則、運転免許証か運転経歴証明書の提出が必要となるのですが、免許証の発行を受けたことがない場合には、パスポートや個人番号カードなどの公的証明書でも可とされています。
また本人確認書類と現住所が異なる場合には、併せて現住所が記載された住民票の写しや公共料金領収書などの原本が提出書類として求められるので注意が必要です。

また利用限度額が一定額以上となった場合には、本人確認書類だけでなく、収入証明書類も提出書類として求められます。
アイフル審査では源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などが所得証明書類として認められているので、カードローンに申込みをする際には、これらの書類も用意しておくと良いでしょう。